のぞみの園

  1. HOME
  2. 総合施設
  3. 重点的事業の取り組み

総合施設

重点的事業の取り組み

国立のぞみの園は、厚生労働大臣により定められる中期目標に従い、以下の事業について重点的に取り組んでいます。

1地域移行支援

施設入所利用者に対して、それぞれの出身地周辺の地域(街)での生活を目指して、地域移行を行っています。

2高齢知的障害者への支援

高齢化・重度化が進む入所利用者の生活全般に対して、総合的且つ専門的な支援を行っています。

3強度行動障害者への支援

精神科病院や施設、在宅での支援が著しく困難な知的障害者を受入れ、行動障害の軽減や生活の安定を図り、再び地域へ戻るための支援を行っています。

4矯正施設退所障害者への支援

矯正施設を退所した知的障害者を受入れ、障害福祉サービスにつなぎ、アセスメントや生活訓練等を行い、地域に戻るための支援を行っています。

5切れ目のない発達障害児・者支援

地域で生活する発達障害のある児童に対して、就学前から就学中、卒業後の就労支援まで継続的に一貫した支援の提供を行っています。

6地域で生活する重度の障害児・者への支援

重い障害のある人たちの地域生活を支えるために福祉と医療の連携を図り、総合的なサービス提供を行っています。

お問い合わせはこちら

総合施設

  • 事業内容
  • 重点的事業の取組み
  • 診療所
  • 外来受診のご案内
  • れいんぼ~
  • 商品販売
    のぞみの園で生産した商品を販売
PAGE TOP ▲